審美治療・ホワイトニング|稲沢市の歯科「医療法人明枝会 スマイルデンタルクリニック」

0587213111 WEB予約

審美治療・ホワイトニング
Aesthetic

思い切り笑うことができる
自信みなぎる口元に

詰め物や被せ物を選ぶ際に、見た目にもこだわりをもって選んだり、歯の白さを取り戻せるホワイトニングをすることで、より一層笑顔に自信が持てるようになります。自慢の口元を手に入れたいときはご相談ください。

審美治療

歯科医院での治療では、患者さんの歯の状態によって「つめる」「かぶせる」「入れ歯にする」などを行います。その際に、健康保険証のご提示をお願いすると思いますが、実は健康保険適用外の自費治療というものが存在します。
「保険治療」と「自費治療」は何が違うのか、ご説明いたします。

保険治療とは

国の認めた材料や治療方法で機能回復を目的とした治療を行ない、基本的な口腔内機能の回復をすることができます。

自費治療とは

自費治療は、より美しく快適で、自然な機能回復も可能にする、精度の高い技術による治療となります。
ジルコニアを使用した美しい歯・むし歯になりづらい予防治療・食事を美味しく食べられるようになる「入れ歯」の作製・体にやさしい治療など、快適な生活を送っていくための治療を、患者さんご自身が選択することができます。
自費治療は、以下のような内容になります。

  • まだ病気にはなっていない方の検査・予防処理(むし歯菌の検査・フッ素の塗布・歯のクリーニングなど)
  • 歯列を矯正する治療
  • ゴールドやセラミックを使用した「かぶせる治療(クラウン)」・「つめる治療(インレー)」
  • 保険が適用されない部位のブリッジ・白いタイプのブリッジ
  • 薄い金属床を使用した違和感の少ない入れ歯・バネが目立たない入れ歯
  • 美容の観点から行う治療(ホワイトニング・歯のクリーニングなど)
治療内容 保険診療 自費診療
予防のための処置(予防治療) ×
白い素材の使用 △(一部のみ)
アレルギーフリー素材の使用 △(一部のみ)
審美性の高い治療法 ×
歯並びの治療(矯正治療) △(一部のみ)
かみ合わせ治療 △(一部のみ)
歯周病治療(再生療法を伴わない)
再生療法 ×
長期間の使用 期待できない 期待できる

前歯の被せ物(クラウン)

症例により適応できない場合があります。

フルジルコニア
素材 模造ダイアモンド素材で全体を製作。色調グラデーション込
費用(1歯あたり) 73,000円(税抜)
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
金属アレルギー ★★★★★
選ぶポイント 丈夫で美しい、最新の審美治療
長所
  • 透明感を持った素材で審美的に優れている
  • 金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい
  • 歯肉との境目が分かりにくい
  • 歯肉の色がきれい
短所
  • 費用がかかる
メタルセラミック
素材 金属を内面に入れ表面をセラミックスで製作
費用(1歯あたり) 68,000円(税抜)
審美性 ★★★★
耐久性 ★★★★
金属アレルギー ★★★
選ぶポイント 実績のあるポピュラーな審美治療
長所
  • 長年の実績があり多く使われている
  • 変色しにくい
短所
  • 金属の色が歯茎との境目で見えることがある
  • 歯ぎしりの強い人には使えないこともある
  • 金属アレルギーの心配がある
ハイブリッドレジン
素材 金属を内面に入れ表面を強度に優れたプラスチックで製作
費用(1歯あたり) 50,000円(税抜)
審美性 ★★★
耐久性 ★★
金属アレルギー ★★
選ぶポイント 比較的安価で綺麗
長所
  • 保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
  • 周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
短所
  • 長期間使用では変色することがある
  • ジルコニア・セラミックに比べると透明感がない
  • 摩擦してくる
  • 金属アレルギーの心配がある
硬質レジン前装冠
素材 保険で認められた金属を内面に入れ、表面を保険で認められたプラスチックで製作
費用(1歯あたり) 保険適用
審美性 ★★
耐久性
金属アレルギー ★★
選ぶポイント 見た目にはこだわらない
長所
  • 保険適用される
  • 周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
短所
  • 変色で黄ばんでくる
  • 表面が傷つき艶がなくなる
  • 摩擦してくる
  • 金属アレルギーの心配がある

臼歯の被せ物(クラウン)

症例により適応できない場合があります。

フルジルコニア
素材 模造ダイヤモンド素材で全体を製作
費用(1歯あたり) グラデーション無:70,000円(税抜)
グラデーション有:73,000円(税抜)
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★
金属アレルギー ★★★★★
選ぶポイント 丈夫で美しい・最新の審美治療
長所
  • 透明感を持った素材で審美的に優れている
  • 金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい
  • 歯肉との境目が分かりにくい
  • 歯肉の色が綺麗に見える
短所
  • 費用がかかる
  • 歯ぎしりの強い人には使えないこともある
メタルセラミック
素材 金属を内面に入れ表面をセラミックスで製作
費用(1歯あたり) 68,000円(税抜)
審美性 ★★★★
耐久性 ★★★★
金属アレルギー ★★★
選ぶポイント ポピュラーな審美治療
長所
  • 長年の実績があり多く使われている
  • 変色しにくい
  • 体に優しい金属を使用している
短所
  • 金属の色が歯茎との境目で見えることがある
  • 歯ぎしりの強い人には使えないこともある
  • 金属アレルギーの心配がある
ゴールド
素材 高カラットの金合金で製作
費用(1歯あたり) 70,000円(税抜)
審美性 ★★
耐久性 ★★★★★
金属アレルギー ★★★★
選ぶポイント 実績の高い奥歯の治療
長所
  • ほとんどのケースに対応
  • 周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
短所
  • 金属色が気になる
合銀パラジウム合金
素材 保険で認められた金属で全体を製作
費用(1歯あたり) 保険適用
審美性
耐久性 ★★★
金属アレルギー ★★
選ぶポイント 見た目にこだわらない
長所
  • 保険適用される
短所
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 表面が傷つき艶がなくなる
  • 摩擦してくる
  • 見た目の金属色が気になる

臼歯の被せ物
(インレー・アンレー)

症例により適応できない場合があります。

ジルコニア・セラミック
素材 模造ダイアモンド素材で全体を製作
費用(1歯あたり) 70,000円(税抜)
審美性 ★★★★
耐久性 ★★★★
金属アレルギー ★★★★★
選ぶポイント 丈夫で美しい・最新の審美治療
長所
  • 透明感を持った素材で審美的に優れている
  • 金属を使用しないためアレルギーが起こりにくい
  • 歯肉との境目が分かりにくい
  • 歯肉の色がきれい
短所
  • 費用がかかる
  • 被せものとくらべると自身の歯と色の違いが目立つことがある
ゴールド
素材 高カラットの合金で製作
費用(1歯あたり) 30,000〜60,000円(税抜)
審美性 ★★
耐久性 ★★★★★
金属アレルギー ★★★★
選ぶポイント 実績の高い奥歯の治療
長所
  • 長年の実績があり多く使われている
  • 体に優しい金属を使用している
  • 金属の精密な加工で適合に優れる
短所
  • 見た目の金属色が気になる
金銀パラジウム合金
素材 保険で認められた金属で製作
費用(1歯あたり) 保険適応
審美性
耐久性 ★★★
金属アレルギー ★★
選ぶポイント 見た目にこだわらない
長所
  • 保険適用される
短所
  • 見た目の金属色が気になる
  • 表面が傷つき艶がなくなる
  • 摩擦してくる
  • 金属アレルギーの心配がある

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削ったり歯そのものの素材を変えるものではありませんので、歯が脆くなることはありません。
エステサロンなどで使用されるホワイトニング剤(歯の着色の除去)とは違って、当院では厚生労働省認可の、歯科医院でしか扱えない薬剤(漂白:歯の色を白くする+着色除去)を使用しています。万が一飲み込んでも問題のない薬剤となっています。
最近はエステサロンなどで低価格のホワイトニングが展開されていますが、当院のホワイトニングは安心してご利用になれる薬剤を使用しています。

ホームホワイトニングとは

ご自宅で、ご自身で行うホワイトニングを「ホームホワイトニング」と呼びます。
一人ひとりの口に合った専用トレーを作り、そこに薬剤を注入して歯に装着します。1日2時間の装着を2週間(目安としては2本分のジェルを使用)続けます。
結婚式の前や大事なプレゼンの前など、ホワイトニングを行いたいときにご自身で実行することができます。なかなか歯科医院に行く時間が取れないというお忙しい方も、ご自宅でしっかり歯を白くすることができます。

メリット
・白さが長持ちし、限度はありますが自分好みの白さにすることができます
・ゆっくりと時間をかけて薬剤を歯の深くに染み込ませていくので、透明感が残ります
・オフィスホワイトニングと比較して後戻りが少ないとされています
・オフィスホワイトニングと比較して刺激が少なく、知覚過敏にもなりづらいです
・期間内であれば歯科医院で追加のジェルをいつでも購入できます

デメリット
・即効性がありません。徐々に白くしていくタイプのホワイトニングです
・ご自分で行ってもらうため、手間はかかります

ホームホワイトニングの流れ

Step1.インフォームドコンセント【当院にて】

口腔内全体の診査・適応症の確認・注意事項の説明を充分に行います。

Step2.歯面清掃【当院にて】

現在の歯の色の確認。歯石の付着が多い方は歯石により薬剤の浸透が弱まるため、先に歯石取りをおすすめすることがございます。

Step3.マウストレーの製作【当院にて】

歯型をとり、マウストレーを製作します(製作に1週間ほどいただきます)。トレーの試着・調整を行った後、使用方法の説明を行います。

Step4.ジェルの注入・マウストレーの装着【自宅にて】

ホワイトニングジェルをマウストレーのあらかじめ指示された位置に注入し、トレーを装着します。
※基本的にトレーの装着は1日2時間程度の使用で、1クール2週間です。

Step5.お手入れ【自宅にて】

毎日の装着後は慎重に口からトレーを取り出し、歯磨きを行います。
また、トレーは充分に水洗いします。

オフィスホワイトニングとは

歯科医院で直接行うのがオフィスホワイトニングです。ホームホワイトニングに比べ即効性に優れており、短時間で歯を白くすることができます。
一度につき、1時間30分ほど(前処理・照射3回・アフターケアの場合)で、一回で完結するので、ホームホワイトニングを面倒に感じる方や、結婚式など歯を白くしたい日が近づいている方におすすめです。
ただデメリットとして、低刺激のホワイトニング剤を使っているものの、重度の知覚過敏をお持ちの方は、照射時に歯がしみてしまうことがあります(あまりにしみる場合は、通常は照射3回のところ回数を減らすことができます。しかしその分、効果は落ちてしまいます)。また、ホームホワイトニングに比べて後戻りが少し早い場合があります。

TION オフィスホワイトニング
その日のうちにホワイトニング効果が実感できるのがオフィスホワイトニングのメリットではありますが、その分、過酸化水素濃度の高いホワイトニング剤を使用することになります。濃度が高いと知覚過敏をはじめとした有害な事象を招く可能性が高くなります。ティオン オフィスは、「可視光応答型光触媒V-CAT(TiO2-xNx)」という新技術を応用し、低い過酸化水素濃度で高いホワイトニング効果を両立させる新しいホワイトニング剤です。漂白の効果については、V-CATという触媒により漂白剤の反応を良くしているため、従来のオフィスホワイトニングよりもさらに効果的になっています。施術後には歯がしっかり白くなっているのを実感できるはずです。

オフィスホワイトニングの流れ

Step1.インフォームドコンセント【当院にて】

口腔内全体の診査・適応症の確認・注意事項の説明を充分に行います。

Step2.歯面清掃【当院にて】

現在の歯の色の確認、ホワイトニングの前処理として清掃を行います。
歯石の付着が多い方は歯石により薬剤の浸透が弱まるため、先に歯石取りをおすすめすることがございます。

Step3.ホワイトニング剤の塗布・照射【当院にて】

歯肉の保護、歯面への前処理後、薬剤を塗布します。
1回の来院で最大3回(12分+12分+12分)の照射を行います。

Step4.トリートメント【当院にて】

照射後はトリートメント、フッ素で歯面をコーティングしてホワイトニング終了です。

カウンセリング

初めてホワイトニングを受けられる場合はカウンセリングを行い、口の中をしっかりと拝見します。ご希望などもしっかりお聞きしたうえで、最適なホワイトニングを提案いたします。
カウンセリングのみでも歓迎いたしますので、お気軽にお問い合わせください。また、施術は基本的に予約制となっておりますので、お電話もしくは受付までお申し付けください。

効果の持続

残念ながらホワイトニングの効果は永遠に続くものではありません。その方の食生活や習慣によって違いはありますが、数ヶ月で少しずつ戻っていってしまいます。
<効果の持続が短くなる方の例>

  • タバコを吸う方
  • 赤ワイン・コーヒー・カレーなど着色しやすいものをよく召し上がる方
  • レモンをはじめとした酸性の食べ物をよく召し上がる方

ホワイトニングを受けられた後は、これらのような飲食物・嗜好物にご注意ください。
定期的に歯の健診(歯石除去・クリーニング)を受けられ、再びホワイトニングを行えば、白さを長く維持させることが可能です。

ホワイトニングの料金

ホームホワイトニング
基本(上下トレーSet + ジェル2本) 15,000円(税抜)
リピーター 12,500円(税抜)
追加ジェル 2,000円(税抜)
オフィスホワイトニング(1日)
3回照射(当院のおすすめ) 25,000円(税抜)
2回照射 17,000円(税抜)
1回照射 9,000円(税抜)
デュアルホワイトニング(ホーム+オフィス)
基本 35,000円(税抜)

当院で矯正治療された患者さんには、オフィス15,000円(税抜)、ホワイトニング10,000円(税抜)のギフトチケットを進呈いたします。

ホワイトニングにおいての注意点

ホワイトニングの施術ができない方

インレー(詰め物)やクラウン(差し歯)の変色を治したい方

ホワイトニングは自分の歯であることが大前提です。詰め物や入れ歯・差し歯・セラミックの歯などの人工の歯は白くすることができません。

矯正中の方

矯正中でのホワイトニングはできません。矯正装置が外れてから行います。

歯の神経が死んでいる方

歯の神経がない場合の着色は内側からの着色がほとんどであるので、ホワイトニングではあまり効果が得られません。
ホワイトニングはあくまで生きている歯に有効です。

その他ホワイトニングが施術できないケース

  • エナメル質形成不全・象牙質形成不全の方
  • 薬物アレルギーの方
  • 無カタラーゼ症の方
  • 妊娠中や授乳中の方
  • 呼吸疾患の方 など
その他注意が必要なこと

むし歯や歯にひび割れ(亀裂)がある場合
歯周病がある場合

薬剤によるホワイトニングを行う前に、それらの治療を行う必要があります。

  • 知覚過敏のある方は、歯がとくにしみる場合があります。
  • ホワイトニングを行うにあたって、おおむね18歳以上がよいとされています。

お気軽に医師にご相談ください。

ページトップへ戻る