フルジルコニアクラウン|稲沢市の歯科「医療法人明枝会 スマイルデンタルクリニック」

0587213111 WEB予約

症例紹介
Case

フルジルコニアクラウン

  • 審美治療・ホワイトニング

症例情報

歯並び上の前歯のかぶせものの色が気になる バランスを良くしたい
年代40代
性別女性
費用フルジルコニアクラウン(グラデーション有)¥80,300(込)×上顎前歯4本
治療期間1回目:形成+型取り ⇒10日後(連休等により納期が異なります)⇒ 2回目:適合確認に問題なければ合着、調整
来院回数治療2回 1週間後に経過観察1回
メリット・金属を使わないためアレルギーが起きにくく透明感がある・セラミックより強度に優れる
デメリット・保険適応外の自費診療となる・色調の種類がセラミックに劣る・天然歯より硬いため歯ぎしりが強い方は不向きなことがある

治療詳細

側方面(治療前)

側方面(治療後)

当院からのコメント

上の前歯の2本(かなり昔に入れたセラミッククラウン)が笑った時に目立つ、2本だけ外に出ていて気になるとの悩みをお持ちでした。
歯並びの治療には歯を動かす矯正治療、かぶせものでカバーする方法など様々な方法がありますが、
今回の場合、前歯4本がすでに失活歯(神経の治療が終わり神経が無い歯)であったのと、色味を気にされていたため前歯4本をフルジルコニアクラウンで治療することといたしました。
今後ホワイトニングを考慮されているとのことで、ホワイトニングでは天然歯のみに反応し被せものや詰め物の色は変わらないため
相談の上、天然歯よりも少しだけ明るい色を選択しています。
治療直後から「前は唇に強く当たって押していた前歯が引っ込んで口が閉じやすくなった」と喜びのお言葉をいただけました。
土台の歯を削って被せもので歯を引っ込めるため、生活歯(神経がまだ残っている健全な歯)の場合は削る量も限られてくるため、歯自体を動かす矯正治療の方が向いていることもございます。お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る